羽ばたけ!くるりん

映画大好き雑記ブログです(◎v◎ ア

【キャプテン・アメリカも登場!?】映画「ブラックパンサー」のあらすじ/感想※ネタバレあり

f:id:oldold310:20180302120451j:plain

はい、面白い~。

 

はいハズレなし~。

 

どーも、くるりんです(◎v◎ ア

 

映画「ブラックパンサー」が

2018年3月1日、いよいよ公開されましたね!

 

もう冒頭で感想言っちゃってますが、笑

さっそく観に行ってきて来たので、どんな感じだったかレビューしていきます!

 

ちょっと長くなっちゃったので、目次もあります!

気になるところだけでも読んでみてくださいね!

スポンサーリンク

あらすじ

ワカンダでしか手に入らない”ヴィブラニウム”という鉱物で、世界一の高度文明を誇るワカンダ国。

 

そんな神からの送り物で急成長したワカンダ国には、代々、国王が”ブラックパンサー”となり「国を守る」という使命があります。

 

ある事件(キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー)で、先代国王を亡くしたティ・チャラ王子。

 

まもなくして王座を継承するティ・チャラは、次代"ブラックパンサー"として「国を守る」使命を与ります。

 

f:id:oldold310:20180302160942j:plain

ティ・チャラ (ブラックパンサー)

そんな中、ワカンダ国が長年追い回しているクロウ(「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」にも出演)が、また"ヴィブラニウム"を強奪します。

 

クロウから"ヴィブラニウム"を奪還するべく、奔走するティ・チャラwithワカンダ国民。しかし、追い回しているうちに意外な人物が出てくるのだが、果たして…。

感想※ネタバレなし

シビル・ウォーの続きからなのか?(時系列)

皆が結構気になるところだと思うんですけど、

続きっちゃあ続きですね。

 

どういうことかというと、

回想シーンから入るので若干時代は遡ります。

 

ティ・チャラの父親、

つまり先代国王の回想シーンから入りますね。

正直初見だと、なんのこっちゃよくわからん回想シーンです。笑

 

まあこの回想シーンが、ストーリーに深みを与えていくんですけどね。

あんまり言うとネタバレになるのでここまでにします(笑)

 

で、

そのあとはシビル・ウォーの直後からの話になります。

 

父を失ったティ・チャラの、

悲しむ間もなく王位継承の儀式を執り行う。

f:id:oldold310:20180302154131j:plain

王位継承の儀

シビル・ウォーでは描ききれなかった”ティ・チャラ”という人物に迫るような、そんなストーリーでしたね。

キャプテン・アメリカは出てくる?

シビル・ウォーのラストでは、ティ・チャラ(ブラックパンサー)が

キャプテン・アメリカとウィンター・ソルジャーをワカンダに招き入れ、匿う。

というところで終わってました。

 

今回の「ブラックパンサー」にもしかしたら出てくるんじゃないか!?

と期待した方もいたんじゃないでしょうか。僕はめっちゃ期待してましたね!笑

 

結論から言うと、

キャプテン・アメリカ、出てきません。

 

ショック!!

 

僕は映画を観てる最中、「キャップいつ出てくるんや!」とワクワクしながら観てたのですが、結局出てきませんでした(◎^◎)

 

あんまり詳しくは言いませんが、今回の戦いは"骨肉の争い"ワカンダ国内での戦いになります。

 

なので、「キャップ~!ワカンダにいるなら助けてやれよ!」て映画観ながら思っちゃいましたね(笑)

 

キャプテン・アメリカはどこで何をやっているんでしょうか!

誰か知ってる人はいませんか~。泣

ブラックパンサーのバトルスーツがすごい!

f:id:oldold310:20180302154138j:plain

さてさて、前作「シビル・ウォー」を見た方は

ブラックパンサーのバトルスーツのすごさはご存知でしょう。

 

地球一、あるいは宇宙でも屈指の硬度を誇る”ヴィブラニウム”

 

そんな”ヴィブラニウム”製のスーツを着たブラックパンサーは無敵の防御力を誇ります。

 

今回はそんな防御力にプラスして、

スーツに攻撃されたらされた分だけ力をため込み、カウンター攻撃をくらわす

という…めっちゃ改良されてます!

 

今回は、そのカウンター攻撃の威力が凄まじいこともあって、バトルシーンも大迫力ですよ!

 

あと、アイアンマンみたいにいつでもどこでも着替えれるという凡庸性も増えました!

 

もうここまでくると、

正直、空が飛べないだけで実はアイアンマンより強いのでは…?

と今回の映画を観て思っちゃいましたね。笑

 

だってアイアンマンってすぐ壊れるじゃないですか。笑

あとすぐ充電切れるしw

 

ブラックパンサーは、

己の肉体で戦う+最強の防御

なので、体力無くならない限り天下無双ですよね。

 

今回の「ブラックパンサー」を観て、

ブラックパンサーの強さに関する概念が一新されましたね!

 

「やるやん!!」って。

ワカンダ国はブラックパンサー以外も強い

f:id:oldold310:20180302154145j:plain

今回の映画で戦うヒーローは、オールワカンダ人です。

ブラックパンサーが強いのは百も承知なんですが、実はそれ以外もなかなか強い!

 

ワカンダ国は、ボーダー族、ジャバリ族、リバー族、などなど色んな部族からなりたっている民族です。

 

各部族に長がいて、それぞれが強いのですが、

 

そんな中でも、

オコエ!

f:id:oldold310:20180302120441j:plain

オコエが強い!

 

あ、楽天のオコエ選手じゃないですよ。

f:id:oldold310:20180302113217j:plain

出典:https://www.rakuteneagles.jp/team/player/detail/2017_9.html

いやまあちょっと似てるけど。笑

(はい、失礼!)

 

とにかく!この女隊長オコエが強いんですよね!

強さレベルで言うと、

ブラックウィドウ以上キャプテン・アメリカ以下

って感じですかね。

 

「そんな強くねえじゃねえか!!」

て声が聞こえてきそうですが、、生身の人間だからね!笑

 

で、オコエのすごいところは

「身体能力がすごい」です。

 

はい、普通~。

 

でもシンプルにこれが一番すごいですよね。

 

さらに”ヴィブラニウム”製の鎧を着込んでるし、

”ヴィブラニウム”製の槍を駆使して戦うしで、

”ヴィブラニウム”の恩恵を余すことなく受けています。

 

クロウとのカーチェイスするシーンでの身のこなしなんかは、ブラックパンサーも顔負けです!

 

まさにアマゾネスの称号を欲しいがままんとしていますね。(?)

 

さらにオコエは次回作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」への出演も決まっているので、まだまだ活躍が期待されます!

 

今回一番良かったシーンはこれ!

正直序盤は「ブラックパンサーとは」みたいな、人物紹介じゃないですけど、解説っぽい入り方なのでそんなに盛り上がり要素はないです。

 

僕がいいなあと思ったのは、中盤~終盤のワカンダ国内でのバトルシーンですね。

f:id:oldold310:20180302154200j:plain

 

まさに全部族が集が結して戦う、戦争にも類似したバトルシーンは圧巻でした!

 

一般兵士一人一人が強いし、「地球上にこんなデカいサイがいたのか!」てくらいデカいサイも参戦するしで、今映画最大の見どころシーンだと思いますね!

前作からの人物も続々出演!

f:id:oldold310:20180302154206j:plain

クロウ(右)とロス捜査官(左)

「キャプテン・アメリカ/シビルウォー」にも出演していた、ロス捜査官も出演していました。

 

憶えてます?ロス捜査官

 

シビルウォーでの爆発事件の犯人が、”ウィンター・ソルジャー”と疑ってひたすら捜査していた、あのCIA捜査官です。

 

正直僕は、「誰だこいつ」て思っちゃいました(笑)

 

あまりにキャラが薄かったので、今作でブラックパンサーと親しそうな姿をみて、

「お前らそんな仲良かったっけ!?」

とも思っちゃいましたね。笑

 

今回は中々いい味出してたので、僕みたいにロス捜査官の存在を忘れていた方もきっと今回で覚えるはず!

 

他にも、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」でも悪役だったクロウも出てます。

 

今回も”ヴィブラニウム”マニアを遺憾なく発揮し、ブラックパンサー一同を困らせていました。笑

 

新キャラでいうと、ナキアとシュリあたりですかね。

 

f:id:oldold310:20180302154219j:plain

ティ・チャラとイチャつくナキア

ナキアは、ティ・チャラ(ブラックパンサー)の元カノ。

シュリは、ティ・チャラ(ブラックパンサー)の実妹で天才科学者。

 

2人ともいい味出してましたよ!特に、妹シュリ!

f:id:oldold310:20180302154212j:plain

戦うシュリ

頭いいわ戦ったらそれなりに強いわで、さすがブラックパンサーの妹!て感じでした。

インフィニティ・ウォー公開前に、観ておくべきか

 多分ここも、皆が気にするところじゃないでしょうか。

 

僕個人の意見を言わせてもらうと、

 

別に観なくてもいいんじゃないかな。

 

と思っちゃいました。

 

もちろん面白いですよ?面白いんですけど、単独作品感が否めません。

インフィニティ・ウォーを観る上で必要かと言われると、正直「???」ですね。

 

だって別にアベンジャーズと絡んでるわけでもなし。

キャプテン・アメリカも出てるわけでもなし。(まだ引っ張る)

 

なので、

  • ブラックパンサーとはどういうヒーローなのか気になる
  • マーベル作品なので絶対観る!

て方は観てもいいと思います。てか観るべき。

 

  • インフィニティ・ウォーが楽しみすぎて他の映画観たないんや~!
  • ブラックパンサー?DVD出てからでいいだろ

て方は無理に観なくてもいいと思います。

 

ただ、

観なかったデメリットとして起こりうるのは、

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」を観たとき、

 

なんかブラックパンサー、、

知らんうちに強なっとるぅーー!!

 

ていうのと、

 

f:id:oldold310:20180302154153j:plain

なにこのアマゾネス!(※オコエ)つよっ!!

 

このアフリカンな人たちはどちら様ですかー!!

 

ていう、細かい設定の部分が「???」てきっとなります。笑

 

そういう細かい部分を気にされない方は、映画館での鑑賞はスルーしてもいいかもしれません。

 

ただ!DVD、Blu-rayが出たときは是非とも観てくださいね!笑

 

普通に面白いから!

今までのマーベル作品にない、アフリカンな、

独特な雰囲気の映画なので楽しめること間違いなしです!!

 

以上!ネタバレなし感想でした!

※こっから先はネタバレありです。ご注意を。

スポンサーリンク

 

感想※ネタバレあり

キルモンガーについて

f:id:oldold310:20180302155253j:plain

今回のラスボス、キルモンガーですが、

「ちょっとキャラ薄くね?」て思っちゃいました。

 

ワカンダ人だってわかったときも、

「あ、へ~。」くらいな感じでしたw

 

そもそも最初の回想シーンが分かりにくい!!

 

こちとらアフリカンな人ばっかで、人物の見分けが大してついてないのに、兄とか弟とかの設定をいきなり増やすな!て思いましたね。

 

本当は、

ワカンダ人だってわかったときも、

殺された弟の子供だってわかったときも、

驚くところだったんでしょうけど、僕の口はへの字から変化しませんでした(笑)

 

あとさ~、

死に方あっけなさすぎじゃない?

一刺しで終わりてw

 

まああのまま生かしてても、ブラックパンサーが2人いてややこしいことになるから殺したんでしょうけど。

 

死に方はもうちょっと何とかしてほしかったかなあ、なんて思いました。

リニアモーターカーに轢かれて死ぬとか。(グロ!)さすがにやりすぎか(笑)

 

監督も、「もう死に様わっかんねえ!これでいいか!」てなったんですかね。笑

 

完全にブラックパンサーの引き立て役になってしまったキルモンガーに!アーメン!

シークレットエンドについて

 今回のシークレットエンドも、「うおぉぉ!」てさせてくれました!

 

そう!バッキー!ことウィンター・ソルジャー!

遂に目覚めたか!て感じですね(◎v◎ )

 

正直このシーンだけでも、観た価値がありました。

「ありがとう」みたいなこといってたんで、洗脳がようやく解けたんですかね。

 

いやー良かった良かった。

 

インフィニティ・ウォーの予告編で、ウィンター・ソルジャーが出てきてたから、「なんで!?」て思ってたんですが、そういうことだったんですね!

 

僕はてっきり、インフィニティ・ウォーで「やばい!人手が足りねえ!」ってなって、無理やり起こされたんだと思ってましたw

 

でも無事に完治してよかった!さすがワカンダの医療技術ですね!

インフィニティ・ウォーで、ウィンター・ソルジャー大暴れしてほしいです!

 

でもシークレットエンドにもキャプテン・アメリカが出てこなかったのは気になるところではありますw

 

あと今回の「ブラックパンサー」を観て思ったんですが、

”ヴィブラニウム”

そんないっぱいあるなら、

 

キャプテン・アメリカの盾作ってやれよ!!

 

切実に思いましたw

スポンサーリンク